病院、公共施設のFreeWi-Fiは危険?テザリングを使う!対処法の紹介

入院生活&必要な物
  1. 病院、公共施設のFreeWi-Fiは危険?テザリングを使う!
    1. 通信量を節約のため、病院や公共のネットワークを使う危険性
    2. 危険を回避する方法
    3. フリーWi-Fiを理解する
      1. 注意する点
      2. やってはいけない3つの事
        1. ①個人情報はどのように漏れますか?
        2. ②他人に盗み見られて困る通信
        3. ③知らないフリーWi-Fiスポットの利用はしない
  2. フリーWi-Fiは、理解して上手に使う
    1. 病院のフリーWi-Fiはつながらない
    2. 個人情報を扱わない時は、フリーWi-Fi
  3. スマホのテザリング機能を使う
    1. ノートパソコン、iPad、タブレットは、       テザリングでインターネットに接続する
    2. テザリング接続には、3つの方法があります
      1. Wi-Fi 接続
      2. Bluetooth接続
      3. USB接続
  4. テザリングのデメリット
    1. バッテリ消費が早くなる
    2. テザリング接続するための条件
  5. テザリングの使い方
      1. iPhone(親機)のテザリング設定方法
    1. テザリングの注意する点
  6. ポケットWi-Fi を利用する
    1. ポケットWi-Fiの選び方5選
      1. 1.どこの回線を使用しているか
      2. 毎月のデータ通信と料金
      3. 3日間で10GBの通信制限がある
      4. 海外に対応しているか
      5. 破損、紛失した場合
    2. ポケットWi-Fiのおすすめ
      1. クイックWi-Fi
      2. クイックWi-Fiのメリット
      3. クイックWi-Fiのデメリット
  7. いざという時の無料の相談所
    1. 日本法規情報無料相談サポートとは?
  8. スマホのセキュリティ対策
    1. セキュリティアプリのおすすめ
    2. セキュリティアプリを使い始めたきっかけ
    3. ウイルスバスタークラウドは、どのような効果がありますか?
    4. セキュリティアプリのまとめ

病院、公共施設のFreeWi-Fiは危険?テザリングを使う!

通信量を節約のため、病院や公共のネットワークを使う危険性

病院や公共施設で、フリーWi-Fiが使用できる場所が、

多くなってきました。

しかし、病院や公共のネットワークでは、他の人が読めないように

暗号化するセキュリティ対策がされていない

または、不十分な場合があります。

 

暗号化されていなければ、病院や公共のフリーWIFIの

ネットワーク経由で送信したものはすべて、

サイバー犯罪者によって内容を知られ、悪用される危険性があります。

 

ここでは、病院、公共のフリーWi-Fiスポットを利用する時の危険性

やってはいけない事をまとめました。

 

危険を回避する方法

危険を回避する方法は、いくつかありますが、

効果の高い方法、2つを紹介します。

 

自分のスマホを使い、テザリングでインターネット接続する
セキュリティアプリを使い危険を知らせる

フリーWi-Fi は、どのようなものかを理解します。

 

フリーWi-Fiを理解する

フリーWi-Fiは、公共施設、病院、コンビニ、カフェなど、

誰でもでも利用できる、無料で提供されたWi-Fiスポットのことです。

誰でも利用できるため、フリーWi-Fiを使用する時には、

危険が潜んでいます。

 

注意する点

 

注意する点は、2つあります。

1.盗聴・のぞき見

暗号化されていないフリーWi-Fiでは、通信が盗聴、のぞき見されている

危険性があります。

 

2.なりすましアクセスポイント

悪意ある人物が、盗聴・のぞき見・端末の乗っ取りなどを目的とした、

無料のWifiスポットをつかい、情報を盗もうとしています。

 

この2つの事に注意します。

 

やってはいけない3つの事

フリーWi-Fiを使用する時の危険性が、徐々にわかってきたと思います。

次に、安全にフリーWi-Fiを利用するため、

やってはいけない、3つの事を守りましょう。

 

フリーWi-Fiを使ってやってはいけない 3選
1.SNSやネットショッピングなど、ログインが必要なページへのアクセス
2.他人に盗み見られて困る通信
3.知らないフリーWi-Fiスポットの利用はしない

 

①個人情報はどのように漏れますか?
フリーWi-Fiを利用して、SNSやネットショッピングなど、ログインが必要なページへのアクセスに注意する

ログイン画面では、認証確認、自動ログインで情報の送受信が発生します。

フリーWi-Fiを利用してログイン認証をした場合、

送信した認証情報が悪意ある人に抜き取られる可能性があります。

 

それが原因で不正アクセスを許してしまい、

SNSアカウントの乗っ取りやクレジットカード被害にあう

リスクがあります。

 

フリーWi-Fiは、送受信の情報が見られているリスクがある。

 

②他人に盗み見られて困る通信

人に知られたくない情報の送信、

仕事の社外秘情報、メールの内容、人に知られたくない秘密の内容は、

みられるリスクがあるため避ける必要があります。

 

③知らないフリーWi-Fiスポットの利用はしない

提供者が分からない、フリーWi-Fiの接続はしない。

フリーWi-Fiスポットは、提供者が分からないフリーWi-Fiの場合、

悪意ある人が設置したフリーWi-Fiの危険性が高く、

利用した通信の内容は、すべて傍受されている可能性があります。

 

知らないフリーWi-Fiスポットは、傍受されている可能性がありるため、注意が必要

 

フリーWi-Fiは、理解して上手に使う

病院のフリーWi-Fiはつながらない

入院先の病院は、フリーWi-Fiが常備されているのであるので安心!

入院して、フリーWi-Fiを使おうとすると
ぜんぜん、つながらない!
つながっても、すぐに切断されてつかえない!

こういう経験があります。

 

入院している多くの方が、フリーWi-Fiに接続しようとすると、

回線が安定しなくなり、すぐに切断されてしまいます。

 

入院中、ネットワークにつなぐ必要がある方は、

事前に、ポケットWi-Fi、スマホのテザリングが使えるように

プラン変更を大容量に変更しておきましょう。

スマホでおすすめプランはこちらから

 

 

個人情報を扱わない時は、フリーWi-Fi

フリーWi-Fiのリスクを理解して、フリーWi-Fiを上手に利用しましょう。

個人情報を扱う場合は、フリーWi-Fiを使わず、

自分のスマホを中継機として、テザリング機能を使用します。

 

 

 

スマホのテザリング機能を使う

ノートパソコン、iPad、タブレットは、       テザリングでインターネットに接続する

屋外で、ノートパソコン、iPad、タブレット(Wi-Fiモデル)を

インターネットに接続する場合、自分のスマホを中継器として

使うことができます。

 

スマホを使い、テザリング通信をすることで、

インターネットに接続することができます。

セキュリティが高く安全です。

 

それ以外の方法には、

モバイルWi-Fiルーターを別に契約して、インターネット接続する

方法もあります。

スマホ契約とは別に通信契約する必要があり、

別途、月額通信費がかかります。

 

テザリング接続には、3つの方法があります

インターネットに接続する場合、

ノートパソコン、iPad、タブレットなどを、

スマホを使い、テザリングで接続する方法は3つの方法があります。

 

テザリングで接続する、3つの方法

  1. Wi-Fi 接続
  2. Bluetooth 接続
  3. USB 接続

 

Wi-Fi 接続

家庭で、Wi-Fi 接続してインターネットしている方法と同じです。

複数の機器を同時に接続する事ができます。

USB接続に比べセキュリティは弱く、Bluetooth接続より

通信速度が速いです。

 

Bluetooth接続

Bluetoothを使い接続する方法になります。

パソコンの場合、Bluetooth対応している事が必要ですが、

最近のノートパソコンは、標準搭載されている機種がほとんどです。

iPad、タブレットには、標準搭載されています。

 

Wi-Fi 接続に比べ、スマホのバッテリー消費が少ないのが特徴です。

Bluetooth通信は、通信速度が遅いため大容量通信には適していません。

 

USB接続

USBケーブルを使用して、スマホとノートパソコンを接続する方法です。

この方法は、スマホに充電しながらインターネットに接続でき、

長時間の通信も安定して使用できます。

 

この接続は、USB-USBで接続するため、同時に接続できる台数は、

1台しか接続できません。

有線接続ですので、セキュリティは非常に高いです。

 

テザリングのデメリット

バッテリ消費が早くなる

スマホは、携帯会社の基地局と通信を行っています。

テザリング機能は、Wi-Fi、Bluetooth通信を使うため、

ノートパソコン、iPad、タブレット(Wi-Fiモデル)と通信すると、

バッテリ使用量が多くなります。

 

長時間使用する場合、

Wi-Fiでテザリングを行うと、バッテリ消費が多くなるため

発熱対策が必要です。

Bluetooth接続の場合、バッテリ消費が少ないため、発熱も少なく、

長時間使用する場合は、

Bluetooth接続、または、USB接続をお勧めします。

 

テザリング接続するための条件

2020年以前の契約は、プランによってオプション契約が必要な場合が

あるため、確認が必要です。

2021年4月以降のプランの場合、

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天では、使用できる容量まで

テザリングが使用できます。

一度、契約プランの確認をしましょう。

 

テザリングの使い方

docomo ホームページからの抜粋です。

iPhone(親機)でのテザリング設定方法はこちらから。

ドコモ iPhone(親機)でのテザリング設定方法

 

iPhone(親機)のテザリング設定方法

 

iPHONE側の設定方法

【設定】→【インタネット共有】→【他の人の接続を許可を押す】→

【Wi-FiとBluetoothをオンにする】を押す→

【使用する】を押す。Wi-Fiの場合は【Wi-Fiをオンにする】を押す→

Wi-Fiのパスワードを自分で決めて入力します

→スマホ側の設定は終わり。

 

パソコン側の設定方法

次にPC側、Wi-Fiの設定をします。

こちらはPCの右下にある、Wi-Fiのマークを押します。

【私のiPhone】の名前をクリックして、

先ほど自分で決めて入力したパスワードを入力すると通信が始まります。

これで、接続完了です。

 

テザリングの注意する点

テザリングを使い、ノートパソコンを使用する場合、

データ使用量は、モバイル(スマホ)で使用する場合と違い、

パソコンで使用する場合は、多くのデータ通信量を使用しますので、

データ通信使用量に、注意する必要があります。

 

スマホ、タブレットの場合は、モバイル画面を観覧します。

モバイル画面は、小さい画面用に最適化されており、

スマホの場合は、データ量は少なくなっています。

ノートパソコンの場合、ブラウザを使用すると1画面のデータ量が多く、

データ使用量をたくさん使用します。

 

契約している、スマホのデータ量プランを見直す必要もあります。

 

大容量使用できる、スマホのデータプラン記事はこちら

ギガ使い放題おすすめはこちら

 

テザリングを多く使用される方、データ量をたくさん使いたい方は、

こちらの記事を参考にしてください。

スマホプランを見直したいかたはこちら

 

ポケットWi-Fi を利用する

Wi-Fi 環境を、どこにいても安全に使い方い人におすすめなのが、

ポケットWi-Fi です。

持ち運びできるWiFiルーターで、簡単にWiFi環境が使えます。

 

ポケットWi-Fi は多くの種類があり、自分に合うものを選ぶのは

知識がが必要です。

そこで、失敗しないポケットWiFiの選び方、

おすすめのポケットWi-Fi を紹介します。

ポケットWi-Fiの選び方5選

ポケットWi-Fiを選ぶポイントは、5つの事に注意して選びます。

 

選ぶポイント5選
  1. どこの回線を使用しているか
  2. 毎月のデータ通信と料金
  3. 3日間で10GBの通信制限がある
  4. 海外に対応しているか
  5. 破損、紛失した場合

 

1.どこの回線を使用しているか

どこの回線を使用しているかによって、通信品質がかわります。

docomo・au・SoftBank・楽天の回線があります。

自分が使う場所で、つながらない!

なんてことがないように、どこの回線を使っているか確認しましょう。

 

毎月のデータ通信と料金

始めは安いと思って契約したが、最初の数ヵ月間だけ安くて、

期間が終わると、金額が高くなり、トータルすると割高だった

ということがありますので、良く契約内容を確認しましょう。

 

3日間で10GBの通信制限がある

モバイルWi-Fiは、3日連続の合計データ使用量が10GBになった場合、

通信制限がかかる制限がある場合が多くあるため、

たくさん使いたい方は注意が必要です。

 

海外に対応しているか

海外で使用する機会があるかたは、オプション料金が必要になったり、

使用できない場合もありますので、確認が必要です。

 

破損、紛失した場合

モバイルWi-Fi 端末のレンタルの場合、破損や品質した場合、

端末を購入する必要があるため、補償サービスがあるか確認が必要です。

 

ポケットWi-Fiのおすすめ

自分に合った、プランを紹介します。

100GBの時、動画視聴時間の目安です。

クイックWi-Fi

モバイルWi-Fi の中でも、クイックWi-Fiは、

通信の安定性が良く、どこでもつながり、毎月定額料金が魅力です。

通信回線は、docomo・au・SoftBankの回線に対応しており、

利用するエリアによって最適な回線を自動選択するため、

快適に利用できます。

 

U3(50GB)プラン
月額料金2,948円
端末代26,400円(1,100円×24ケ月)
月間通信容量50GB
下り最大速度150Mbps
連続通信時間約12時間
同時接続台数最大10台

 

U3(100GB)プラン
月額料金3,718円
端末代26,400円(1,100円×24ケ月)
月間通信容量100GB
下り最大速度150Mbps
連続通信時間約12時間
同時接続台数最大10台

クイックWi-Fiはこちらから。
【クイックWiFi】

クイックWi-Fiのメリット

定額料金で変わらない

月額料金が一定です。

他社の場合、最初はキャンペーンなどで安く、

キャンペーン期間が終わるとと金額が上がる所がありますが、

クイックWi-Fi は、契約後、定額金額で使えますので安心です。

 

クラウドSIMを採用している

クラウドSIMとは、携帯大手三大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)

の電波を、利用するエリアによって、最適な回線を自動選択するため、

快適に利用できます。

 

月額容量を超えるまで速度制限がない

毎月、契約が50GB、または、100GBの場合、

契約容量を超過するまで、無制限で使用できます。

 

利用のデータ通信量が、上限(50GB/100GB)に達した場合、

当月末まで通信速度は、送受信時最大384kbpsに低速化されます。

 

「3日で10GB」の容量制限がないので、通信量を気にせず、

快適に利用することができます。

 

クイックWi-Fiはこちらから。
【クイックWiFi】

 

クイックWi-Fiのデメリット

端末は購入になる

他社の場合、端末代金が無料、実質無料となる場合もありますが、

クイックWiFiは端末代が必要です。

U3プランの場合、26,400円(1,100円×24ケ月)毎月分割で支払います。

ただし、端末はレンタルではなく買取ですので、

解約後も端末は回収されずく、手元に残ります。

24回の支払いが終わると自分のものになります。
(24回以内に解約した場合、残りの端末料金の請求があります)

 

 

いざという時の無料の相談所

気おつけていても、思わず知らないサイトに入って行ってしまい、

個人情報が盗まれて、事件に巻き込まれてしまう可能性があります。

そういった時、早期解決には!

情報無料相談サポートに相談するのも、解決する一つの方法です。

 

日本法規情報無料相談サポートとは?

日本法規情報無料相談サポートとは、

業界トップクラス、全国約1,000事務所、3,000人以上の専門家から、

法律に関する様々なトラブル相談窓口を無料でご案内するサービスです。

法律無料全般サポートはこちら

に相談するのも、問題解決する方法の一つとも言えます。

 

スマホのセキュリティ対策

 

セキュリティアプリのおすすめ

セキュリティアプリを使うと、危険を知られてくれる便利な機能が

あります。

スマホ、パソコンを使っていると、ウイルス・マルウエア、

不審なメールが心配です。

 

スマホを普段どおり使っていて、

ある日突然、スマホの画面に警告メッセージがでたり、

急に、動作が遅くなったりした、経験ありませんか?

 

悪意あるアプリ、プログラムで個人情報を知らないうちに盗まれる危険性があります。

 

最近では、特に注意が必要な事は、SMSメッセージで、個人情報を盗もうとする事件です。

 

最近、急増している危険なメール
やまと宅急便の再配達のお知らせ
さがわ急便の再配達のお知らせ

と偽って、URLのクリックを誘い、個人情報を入力してしまい、

スマホが乗っ取られる、アカウントを使われてしまうということ多くみられます。

 

少しでも、危険を回避する方法の一つとして、

セキュリティアプリを使用する事をおすすめします。

 

セキュリティアプリを使い始めたきっかけ

 

私が体験した、かなり前の出来事になります

ガラケーから、スマホに変更して、2年目に事件が起こりました。

不審なアクセスがありますの通知が、Googleからメールが届きました。

 

内容は、Gmailに不審なアクセスを確認しました。

メールで、私の住んでいない県からのアクセス、

不審なパソコンからのアクセスでした。

 

不審なアクセスのアクティビティ確認をしてください

と通知が届きました。

 

私の知らない場所からのアクセス。

もちろん、不審のアクセスでしたので、”許可しない”を選択して、

すぐにログインパスワードを変更しました。

 

しか~し!!

1週間後、また、同じ不審なアクセスの通知が届きました。

不審なアクセスのアクティビティ確認をしてください

なんで??

 

不審なアプリ、または、Twitter、Facebookなどの設定が、悪いのではないかと考えました。

 

そして、不審なアプリのチェック、Twitter、Facebookなど、

他の人からでも見れる状態の設定もチェックできる、

セキュリティアプリがあることを知りました。

 

それが、

ウイルスバスタークラウド セキュリティアプリでした。

 

使ってみると、不審なアプリが検知されました。

まず、不審なアプリを削除しました。

 

次に、Twitter、Facebookの設定が、誰でもプロフィールなど

個人情報が誰でも、見れる状態になっている設定と

警告が出ていたため、すべて、設定変更をしました。

 

変更はセキュリティアプリが誘導してくれるので、簡単におわりました。

注意が必要なのは、アプリの更新で設定が勝手に変わることがあるのです!

 

すべて、見直しをした後から、しばらくしても

不審な通知が来なくなりました。

 

このことが、きっかけで、セキュリティアプリを導入することを

続けています。

 

セキュリティアプリは、種類がたくさんあります。

無料のセキュリティアプリもありますが、信頼がおけないアプリは、

それが個人情報を盗み出すアプリの危険性があるため、注意が必要です。

 

スマホ用のセキュリティアプリ、

私が9年間、スマホで使用しているウイルスバスタークラウド

をおすすめします。

 

ウイルスバスタークラウドは、どのような効果がありますか?

ウイルスバスタークラウドのメイン画面

メイン画面では、今の状態の表がされます。

 

スキャンの丸い色リングが状態を表しています。

 緑 :安全が保たれています

 黄色:警告がでていますので、項目を確認します

 赤 :危険(すぐに対策が必要)

 

ウイルスバスタークラウドの特徴

使っていて、良い点
暗号化されていない、貧弱なWIFI接続時警告がでる
WEB検索で危険なサイトは警告がでる
SNSメッセージで、不審なURLがあると警告がでる
万が一、クリックしても危険なサイトの場合、確認のクリックをしないとアクセスしない
アプリをインストールする前に、危険かどうかの表示が出る
脆弱性対策・不正侵入防止(Twitter、Facebookの設定が安全かチェックする機能)

 

普段使いで、とても安心できる機能です。

 

暗号化されていない、貧弱なWIFI接続した時の時警画面

暗号化されていない、貧弱なWIFI接続した瞬間に、警告画面がでます。

何か危険なアクションが起こると、警告を確認して、危険を回避できます。

 

普段使いで安心機能1

SNSのメッセージで、宅急便の再配達のメッセージが届き、メッセージを開けると

『詐欺サイト』と警告メッセージ表示で、お知らせがあります。

 

普段使いで安心機能2

インターネット検索で、探し物をしていると、危険なサイトをクリックすると

警告メッセージ表示で、お知らせがあり、もう一度確認しないと、サイトへ入れないため

危ないサイトを回避できます。

 

普段使いで安心機能3

脆弱性対策・不正侵入防止(Twitter、Facebookの設定が安全かチェックする機能)です。

Twitter、Facebookの設定で、誰でも回覧できる状態の場合や、アクセス許可の設定項目まで

チェックします。

特に、アプリの更新の時、設定が変わった時も、お知らせがありますので、安心です。

 

その他の機能
保護者による制限機能(子供のスマホに良い)
盗難/紛失時にスマホをロック機能
プライバシー保護(暗号化にするVPN機能)
スマホの動作が遅い時に改善する最適化機能

 

<その他の機能の特徴>

スマホの動作が遅い時に改善する最適化機能

Androidの場合、たくさんアプリを立ち上げていると、動作が遅くなります。

最適化ボタンを、ウイジェットにおいて、ワンタッチでメモリを解放でき、快適に動作できます。

 

それ以外の機能は、いざという時に、役に立つ機能です。

子供のサイト回覧制限機能

子供のスマホで、インターネット検索の回覧制限ができます。

 

紛失時のスマホロック機能&削除機能

紛失した場合、スマホをロックして使えなくできます。

また、スマホ内のデータ削除もできます。

 

セキュリティアプリのまとめ

セキュリティアプリを使用することにより、警告メッセージでお知らせがありますので、

危険を回避することが出来ます。

 

しかし、警告を無視して、パスワード、ログイン情報を入力してしまうと

情報が盗まれてしまう危険性がありますので、その点には、注意が必要です。

 

気になった方は、こちらから。

【ウイルスバスタークラウド】

 

ギガ使いたい放題でWIFIも。記事はこちら

 WIFI環境、ギガ使い放題おすすめ!

 

もどる(入院生活&必要な物)

 

タイトルとURLをコピーしました