入院中、スマホ携帯料金が高額になる理由、安くする方法を紹介!

入院生活

入院中、スマホ携帯料金が高額になる理由

入院すると、スマホ料金は一気に高くなります。

両親、親族、会社への連絡

書類の申請、足りないものの連絡などで通話が増え、

毎日連絡を取っていると、知らないうちに通話料金が高額になります。

 

病院は電波の入りが悪く、今契約している携帯会社の

電波が入るかの確認も必要です。

いざ入院して、電波が入らないということもあります。

 

毎月のスマホ料金を確認する

最近は、Youtube、動画配信をよく見るようになりました。

動画配信は思っているより、データ量が多くなります。

また、入院、出張時は、データ通信が一気に増えます。

そうなってもいいように、今契約しているプランを確認します。

 

そして、自分にあったプランを見直しができるように、

比較しながら紹介します。

 

今、契約中の携帯料金の支払いはいくら?

毎月支払っている携帯料金を確認しましょう。

料金はどれくらいでしょうか?

昨年より各社格安の携帯料金が発表されています。

 

毎月データ量が、3GB以内の方は、

4,000円以上支払っている場合は、見直しすることをおすすめします。

 

毎月の支払料金

月額料金が高くなる原因は、気づきにくいプラン内容です。

使ったデータ容量分の段階プラン、使い放題プラン、

データ容量固定定額プランがあります。

 

大事なポイント:「毎月データ通信をどれだけ使っているか」

 

ここだけ知っておくことで、

毎月利用するデータ通信量でプランを選ぶことが出来ます。

 

大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)の平均月額料金と

格安料金プランの比較を見てみましょう。

 

【平均月額料金】

2人3人4人
キャリア約16,624円約24,936円約33,248円
格安SIM約8,848円約13,272円約17,696円

(MMD研究所による2020年11月実態調査による)

 

これは、通信費だけでなく端末代や通話料も含まれています。

スマホ代のみの場合:平均 1人 8,000円前後

このように、通信料金が高いことが分かります。

 

毎月の携帯料金の総額

毎月の携帯料金の総額は、4つに分類されます。

 

毎月の通信料
  1. 電話の通話
  2. データ量の使用
  3. オプション料金
  4. 端末代金

の加算金額が総額になります。

 

通話料金

電話を使用する場合、以下の金額が発生します。

 

【ドコモの場合】

オプション料金
通話オプションなし22円/30秒
5分通話無料770円
電話かけ放題1,870円

 

データ量の使用料金

データ通信量は、毎月利用したデータ量により、

ステップアップ式に料金が加算されていきます。

 

【ドコモのギガライトプランの場合】

ギガライトプラン
~1GB3,465円
~3GB4,565円
~5GB5,665円
~7GB6,765円

このように、毎月の利用したデータ量により

ステップアップで料金が増えていきます。

 

毎月、データ量を7GB以上利用する方は、

データ量を多く利用できる、ギガホプレミアへ変更しましょう。

ギガホプレミア
~3GB5,555円
~60GB7,205円

 

オプション料金

契約時に加入、更新時にスマホを安くするために加入した

オプションがそのまま残っている場合があります。

 

そのままの状態で使用していると、

必要のないオプション代が付加され、

支払金額が多く支払っている事があります。

 

毎月発生する月額オプション料金は、数百円ですが

1年に換算すると数千円になります。

確認して解約しましょう。

解約方法がわからない、加入しているかわからない場合は、

契約したショップで店員の方に相談してオプション解約しましょう。

 

携帯料金を安くする方法

2021年から発表された、各社のプランを検討

2021年から各社から、スマホ料金の新料金が発表されました。

料金は今までより、かなりお得のプランが多く発表されましたので、

格安プランを見ていきます。
2021年の4大キャリアの格安プラン
  1. ドコモ(ahamo)
  2. au(povo2.0)
  3. ソフトバンク(LINEMO)
  4. 楽天モバイル

携帯・スマホ料金の新料金が発表されました。

 

2021年 新料金プランの比較

新しいプランには、各社さまざまな特徴があり、

その特徴と価格を比較していきます。

一覧表に、通信データ量と価格、特徴をまとめました。

 

【2021年10月1日の料金プラン】

キャリア楽天モバイルauNTTドコモソフトバンク
UN-LIMIT VIpovoahamoLINEMO
~1
GB
0円390円
(7日間)
2970円
1~3
GB
1,078円990円
(30日間)
990円
3~20
GB
2,178円2,700円
(30日間)
2,728円
60
GB
6490円
(90日間)
150
GB
12,980円
(180日間)
20
GB超~
3,278円最大1M bps最大1M bps
特典330円
1日無制限
LINEカウントフリー
国内通話楽天アプリ使用で
通話無料
5分かけ放題
550円/月
通話かけ放題
1,650円/月
国内通話
5分無料
通話かけ放題
1,100円/月
5分かけ放題
550円/月
通話かけ放題
1,650円/月

 

各社特典があり、自分に合ったプランの選択をしましょう。

 

アハモ:ahamo(ドコモ回線)

ahamo

ahamoは、ドコモ回線を使用しており、

ドコモ品質で、回線品質が良く安定しています。

どこでもつながり安心があります。

ドコモを契約している人は、ahamoへの変更をおすすめします。

 

ahamoのプランは、1つだけです。

毎月、20GBのデータ使用ができます。

(データ繰り越しはありません)

 

2,970円は、国内通話5分無料がセットの料金です。

かけ放題のオプションを追加すると:+1,100円

20GBを超える場合は、速度制限かかり1Mbpsになります。

ドコモ回線のahamoは、こちらから
ahamo

 

楽天モバイル(楽天回線)

楽天モバイルは、楽天回線エリアでは、

データ通信量を無制限で使うことが出来ます。

国内通話もかけ放題と魅力なプランです。

 

月々、使ったデータ量により、価格が段階的に安くなります。

使用しない月、1GB未満の場合は、無料になります。

(注)ユニバーサル料 3円かかります

 

【楽天モバイルに向いている方】

データ通信無制限
国内通話かけ放題

 

楽天回線は、屋内ではつながりにくいことがあります、

その点の注意が必要です。

 

家にいることが多く、WIFIを使い、外であまり使用しない方は、

無料で使うことも可能です。

使った分だけ、自動で料金の支払いになります。

 

楽天回線の速度はどれくらい?

実際、楽天モバイルを契約して、速度を計測しました。

 

【楽天モバイルのアプリで計測】

上記は、楽天アプリの管理画面です。

 

【時間帯は混雑する、午後12時30分に速度計測】

・下り:36Mbps

・上り:55.5Mbps

 

【時間帯は、午後10時00分に速度計測】

・下り:60Mbps

・上り:55Mbps

楽天回線エリアであれば、問題なく使用できます。

 

楽天アプリの管理画面では、

使用したデータ量も分かりやすく見やすいです。

 

【通話かけ放題】

楽天通話アプリを使用することで、

何分かけても無制限で通話無料になります。

 

楽天モバイルは、20GBを超えても、速度制限が掛かりません。

無制限にデータ通信が使えます。

 

【注意点】

楽天モバイルは電波が届かないところは、au回線を使用しています。

楽天回線は、屋内は届きにくく、au回線に切り替わり使用します。

まだ、新しく参入した楽天です、安定しない時があります。

その点注意が必要です。

【楽天モバイル】

 

国内通話を使用しない人

povo、LINEMOがお勧めです。

国内通話を分離したプランがあり、毎月、242円安くできます。

オプションで追加

国内通話5分かけ放題:550円

国内通話  かけ放題:1650円

20GBを超える場合は、速度制限かかり1Mbpsになります。

データ通信量は、どれくらい消費する?

次に、データ通信料は、どれぐらい消費されるの?

について次に解説致します。

 

LINE、SNSなど、比較的通信データ量を必要としない場合は、

20GBを超えることはありません。

しかし、YouTube、U-NEXT、Netflix など、動画配信を見ると、

20GBを超える事があります。

 

例として、YouTubeで画質720p(通常選択される画質)で消費される、

通信データ量をわかりやすく表にまとめました。

 

<視聴時間とデータ通信量の関係>

視聴時間データ消費量
1時間1080MB(1GB)
2時間2160MB(2.1GB)
5時間5400MB(5.4GB)

結果、このようになります。

 

U-NEXT、Netflix など動画配信の高画質では、4K動画配信

があります。

この場合、2倍~4倍の使用量となりますので、注意してください。

動画を視聴するのが多い方は、20GBは超える事が考えられます。

 

入院、外出先などで、データ通信を多くする場合

私の場合、以前、契約していた内容を参考にまとめました。

私は、ドコモのギガホを契約していました。

長期入院などで、データ通信を多く使ってしまい

通信制限がかかてしまいます。

 

楽天を契約して使ってみた

 

AndroidアプリのLTE回線チェッカーで、

電波強度を見ながら確認しました。

 

(電波強い)-40dB    ← →  -140dB(電波弱い)

 

通院している病院・会社・通勤経路で、楽天回線が届くことを

確認をします。

 

使用端末は、Glaxy note10+ を使用

楽天回線を調べるアプリ、LTE状況チェックアプリで調査。

 

楽天回線が入る所では、速度は、10~40Mbps

出ていましたので、速度は十分でした。

 

屋内の少し奥に入ったところ、地下などは、楽天回線が入らないため、

au回線に切り替わり、使用でました。

 

病院では、窓際などは入りましたが、少し奥に入ると、

au回線での使用になりました。

届かないところでも、au回線で使用できたため問題なく使用できました。

普段使いでは、不自由なく使え、かなり良いと思いました。

 

楽天モバイルを使用してみた感想

楽天モバイルを選択して良かった点
  1. スマホを安く購入できた
  2. 使用しない月、1GB未満は『 無料 』
  3. 楽天アプリを使用で、電話の通話料無料
  4. 使用したデータ使用量で、金額が安くなる
  5. 20GBを超えても、無制限で速度制限がかからず使用できる

このことから、楽天モバイルを契約して問題ないことが確認できたので、

メインの回線を楽天回線へ移行することにしました。

 

デメリットについて

楽天モバイルは、まだ最近展開された通信事業者ですので、

アンテナが少ない、

周波数帯域の問題で屋内、地下では入りずらい、問題点があります。

 

楽天回線が入らない場合、au回線を使用するため、

データ量:5GBまで、それ以上の使用は、

速度は、1Mbps(YouTubeは、問題なく見れる)の速度になります。

 

楽天モバイルを試してみる

楽天モバイルは、3ケ月無料期間があります、

お試しでためしてみてはいかがでしょうか。

使いずらければ解約、解約料も無料です。

 

お試しの場合、新規契約での契約をおすすめします。

新規で契約と同時に、SIMフリースマホを格安で購入できます。

スマホは、SIMフリーですので、他の携帯会社にも使えます。

 

この機会に、契約を見直すのも良いと思います。

毎月かかってる、携帯代が安くなり、スマホも新しくできます。

この機会に見直すことをおすすめいたします。

 

興味がある方は、こちらから

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 



🔶「OCN モバイル ONE」Docomo回線情報🔶

OCN モバイル ONEは、Docomo回線を使用しています。

スマホの端末が、一番安く購入できる所が、魅力です。

データ通信を、あまり使用しない方で、安定した回線を求めている方へおすすめ。

通信容量・コース名音声対応SIMカード
1GB/月コース770円
3GB/月コース990円
6GB/月コース1,320円
10GB/月コース1,760円

電話を使いたい方の、通話オプションは次の通りです。

10分かけ放題935円
トップ3かけ放題935円
完全かけ放題1,430円

 

OCN モバイル ONEは、Docomo回線に興味がある方

OCN モバイル ONE データ通信専用SIM 30GB/月コース

 

TOPにもどる

入院生活
スポンサーリンク
シェアする
まきばをフォローする
【闘病記】膠原病 全身性エリテマトーデス(SLE) ゼロの闘病記 まきばブログ
タイトルとURLをコピーしました