病歴と経過

病歴と経過私の病歴と仕事復帰

SLE発症から仕事復帰の紹介

はじめに

ご訪問ありがとうございます。

自己紹介いたします。

はじめに

診断 特発性血小板減少性紫斑病(通称:ITP)

異変が徐々に起きはじめ、入院、難病と診断されました。

今までの普通の生活が、一変していきます。これから始まる人生、ゼロから始まりの闘病生活をお話致します。

特発性血小板減少性紫斑病

診断 自己免疫性溶血性貧血(通称:AIHA)

ITP発症から2年が過ぎ、ステロイドもなくなり、寛解(かんかい)になりました。

仕事復帰して、2年後に再燃しました。

2度目は重症、新たに追加される難病、仕事とは何なのか・・・。

これから、どうなるのか・・・。 思い、考え、もがく、お話。

自己免疫性溶血性貧血

診断 全身性エリテマトーデス(通称:SLE)

自己免疫性溶血性貧血(AIHA)と診断され、全身性エリテマトーデス(SLE)となった。

今まで隠れていた、本当の病気があきらかになった瞬間。

これから、付き合っていく病気を受け入れて仕事復帰へ向けて。

全身性エリテマトーデス

SLE発症から仕事復帰!4ケ月間の入院から仕事復帰へ

入院4ケ月、退院後2ケ月かけての、仕事復帰までの経過を紹介いたします。

退院後、すぐに仕事復帰するのは無理な理由。

何をすればよいか、何から始めていけばよいかわからない方へ、私が仕事復帰するまで、どのように過ごし、体力づくり、精神面を安定させていったかを書きました。

SLE発症から仕事復帰!4ケ月間の入院から仕事復帰へ

 

 

 

私の病歴と仕事復帰

ITP、SLEに使われる治療薬(レボレード、プラケニル、ベンリスタ)

ITPの治療に使われる薬『レボレード』食事制限必要。 SLEの治療に使う薬『プラケニル・ベンリスタ』効果。闘病記ブログ。 私が使用したときの効果を紹介します。 他にも免疫抑制剤は色々あります、私が使用した治療薬を紹介します。
私の病歴と仕事復帰

SLE発症から仕事復帰!4ケ月間の入院から仕事復帰への道のり

SLE 4ケ月間の入院、仕事復帰へ向けて、退院後2ケ月かけて仕事復帰までを紹介いたします。 すぐに復帰するのは無理な理由。 SLE 40代 ゼロの闘病記 生活ブログ 何をすればよいか、何から始めていけばよいかわからない方へ、私が仕事復帰するまで、どのように過ごし、体力づくり、精神の安定のさせかた。
私の病歴と仕事復帰

1.はじめに(体調不良 ~SLEの前兆?)

膠原病 全身性エリテマトーデスになり、これからの人生は、始めからゼロのから難病生活の始まり。ゼロの闘病記のブログです。今までの経験談を書き記しています。 40代男性、難病と診断されそれからの人生。ゼロの闘病記、入院、副作用、経験談など
私の病歴と仕事復帰

2.診断 特発性血小板減少性紫斑病(ITP)

日常生活から難病患者へ 入院期間、40代男性SLE闘病記ブログ 特発性血小板減少性紫斑病 ITPの治療 ITP血小板診断、抗体
私の病歴と仕事復帰

3.再燃、自己免疫性溶血性貧血(通称 AIHA)

再燃して緊急入院、自己免疫性溶血性貧血(通称 AIHA)になり、呼吸困難、ヘモグロビン低下による低酸素となった。 輸血するかの判断、元の生活に戻れない可能性、死の覚悟した瞬間。回復していくまでの記録。
私の病歴と仕事復帰

4.診断 全身性エリテマトーデス(SLE)

自己免疫性溶血性貧血(AIHA)になり入院、再燃で全身性エリテマトーデス(SLE)と診断された。 再燃まで何が起こったか、前兆、再燃の40代男性 SLE,入院,ブログ闘病記
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました