高校生の新型コロナワクチン接種後の副反応

新型コロナワクチン

高校生の新型コロナワクチン接種後の副反応

新型コロナワクチンは若者世代へ接種が始まり、受験生を優先に

ワクチン接種が始まっています。

高校では、新型コロナワクチン接種希望のアンケートがあり、

接種希望する、しないの調査が始まりました。

 

高校生も、地域が実施しているワクチン接種の予約が始まり、

予約を取り、9月に2回目のワクチン接種が終わりました。

1回目、2回目のワクチン接種後の副反応について

体験を書いています。

 

副反応の症状は、私と同じような症状でした。

私と娘の体質が似ているのかもしれません。

 

副反応は、接種する方により様々な症状があり、違ってきます。

通院している方は、必ず主治医に『新型コロナワクチン接種』を

して良いか、確認をしましょう。

 

高校生の新型コロナワクチン接種 1回目

娘は、ワクチン接種希望でしたので、新型コロナワクチン接種の

予約をして、8月に1回目の新型コロナワクチン接種に行きました。

 

ワクチン接種情報
ワクチン:ファイザー
年齢:高校生
性別:女性
病歴:なし(花粉症あり)

 

コロナワクチン接種会場へ

8月の土曜日、1回目のコロナワクチン接種会場に向かいました。

未成年のワクチン接種でしたので、私が同伴しました。

初めての新型コロナワクチン接種、娘から緊張が伝わってきました。

接種会場は、私と同じ接種会場で総合病院です。

 

受付

病院の中に入ると、アルコール消毒をして、身分証明書の確認、

体温測定をして、テンポよく確認作業が進んでいきました。

 

医師による問診も問題なく、病院に入ってから15分ぐらいで

注射の順番待ちまで進みました。

 

コロナワクチン接種

診察室の前に待っていると、

番号が呼ばれ、診察室に入りワクチン接種です。

 

娘:どきどきした顔

先生:アルコール消毒は大丈夫ですか?

娘:・・・?

初めての事で、緊張?

聞かれていることが分かっていない?

 

先生:アルコール消毒は大丈夫?

私:アルコール消毒、大丈夫です。

 

先生:腕の力抜いてくださいね~

打ちますね~

娘:はい・・・。

先生:終わりました。

お疲れ様でした。

 

診察室をでて、娘に聞きました。

私:緊張してた?

『アルコール消毒は大丈夫?』って反応なかったけど・・・。

 

娘)意味が分からなかったので考えていたの

そのため、すぐに回答できなかったと・・・。

 

注射の前に、普通に聞かれることですが、

アレルギー反応の確認で、アルコール消毒を事を聞かれますね。

 

初めての娘は、『アルコール消毒は大丈夫?』の

意味が分からなかったみたいです。

 

私の初めての時の事を思い出して、分からないことだらけで

少し新鮮な気持ちなりました。

 

接種後の15分の待機

2回目のワクチン接種の書類をもらい、

ワクチン接種後、15分の待機場所へ移動しました。

 

注射を打った時は、打ったかどうかわからなかったという娘の話を

聞きながら15分待ちました。

腕の痛みなど症状がなく、他にも症状もなかったので、

そのまま、病院を後にしました。

 

副反応

帰りのコンビニによって、娘のおねだりされた『フラッペ』を買って

そのまま、家に帰りました。

 

接種当日(1日目)

 

接種当日
15:00コロナワクチン接種
待機場所で症状なし。
19:004時間後:左腕が痛みが増して荷物が持てないぐらい
21:00左腕が痛みがましてくる
就寝

 

4時間ほど経過した頃、腕が痛くて、腕が上がらなくなりました。

腕の痛み以外、発熱はありませんでした。

腕が痛いので、早く寝た方が良いと話して

夕食をたべて、そのまま睡眠にはいりました。

 

接種2日目

接種2日目、日曜日の副反応です。

 

接種2日目
7:00左腕の痛み、発熱37.5
13:00左腕の痛み、発熱37.2
20:00左腕の痛み、発熱36.5

 

朝、体温を測りました。

体温は、37.5度の発熱がありました。

左腕は、腕が上がらない痛みで、かなり痛く、肩より上にあげれません。

 

軽い朝食を取り、解熱剤『アセトアミノフェン』を服用しました。

ベットで横になっていました。

 

お昼、体温を測りました。

37.2度、少し熱が下がりました。

昼食は食べれて、食欲は問題ないようです。

 

夜、熱は下がり、少し楽になったようです。

左腕の痛みも少し和らいだようです。

お風呂に入り、22時頃に就寝しました。

 

接種3日目

接種3日目、月曜日の副反応です。

接種3日目
7:00左腕の痛み少し、発熱なし:36.4、倦怠感
13:00左腕の痛み少し、発熱なし:36.4、倦怠感
20:00左腕の痛み少し、発熱なし:36.4、倦怠感

 

朝起きて、

左腕の痛みは少し残っています。

体温は36.4度、発熱ありません。

熱がないので、通常通り学校へ行きました。

 

接種4日目

接種4日目、火曜日の副反応です。

 

左腕の痛みもほとんどなく、いつも通りの生活にもどりました。

学校も問題なく行けています。

とりあえずは一安心でした。

 

高校生の新型コロナワクチン接種 2回目

2021年9月、新型コロナワクチン接種の2回目です。

2回目ということもあり、大丈夫だろうと思います。

 

ワクチン接種情報
ワクチン:ファイザー
年齢:高校生
性別:女性
病歴:なし(花粉症あり)

受付

接種会場は、前回と同じ総合病院です。

接種開始時刻15分前に駐車場へ到着し、

歩いて5分、会場で受付しました。

 

前回より少し多く感じました、接種時間より早く来た人が多く

30分以上前の人は、待合室で待機でした。

20人ぐらい待っていました。

 

接種時刻より、早すぎると密になりますので

できるだけ、15分前ぐらいに接種会場に行くことをおすすめします。

 

私は、接種時間10分前でしたので、すぐに受付ができました。

新型コロナワクチン接種券、身分証明書、予診票の確認を

受付で行いました。

 

医師による問診も問題なく、病院に入ってから15分ぐらいで

ワクチン接種の順番待ちでした。

 

コロナワクチン接種

前回同様、診察室の前に待っていると、

番号が呼ばれ、診察室に入りワクチン接種です。

 

今回は、問題なくいくはず・・・!?

 

先生:

アルコール消毒は大丈夫?

娘:はい

看護師:

腕の服を上げますね~

上がらない・・・

 

ブラウスがきつくて

上がらないので

先生ここでいいですか?

先生:

下すぎるので

もっと、上がいいです。

看護師:もう少し、よいしょ

 

私:

お手伝いします。

腕の部分を・・・。

これで、なんとか・・・(汗)

先生:

これでいいですよ。

腕の力抜いてくださいね~

打ちますね~

終わりました。

お疲れ様でした。

 

2回目で安心していましたが、

まさか、腕まくりできない服とは・・・(汗)。

 

ここは、意外と盲点でした。

お気つけください。

腕まくりして待機する事をおすすめします。

 

接種後の15分の待機

2回目接種終了のシールを貼ってもらい、ワクチン接種終わりです。

ワクチン接種後、15分の待機場所へ移動しました。

 

今回は、注射を打った後すぐに腕が痛くなりました。

持ってた、手持ちの軽いカバンも、痛みで持てないぐらいの痛みでした。

15分間、座って待機していましたが、

腕の痛みがジンジンするぐらいで、

他には、何も起こりませんでしたので、病院を後にしました。

 

そして、今回も前回同様、コンビニで『フラッペ』を買って

そのまま帰宅しました。

 

副反応

 

接種当日(1日目)

接種当日の副反応です。

 

接種当日
15:00コロナワクチン接種
待機場所で、左腕に痛みがすぐにでました。
11:304時間後:左腕が痛みが増して、叩かれた痛みになってきました。
19:00左腕が痛みがさらにまして痛みが激しくなる

2回目のコロナワクチン接種は、すぐに左腕が痛みが出てきました。

4時間後には、左腕の痛み増して、左腕が上がらなくなってきました。

夜になると、腕の痛みがさらに増し、痛みをこらえている状態が

続きました。

 

接種2日目

接種2日目、日曜日の副反応です。

 

接種2日目
7:00左腕の痛み、頭痛、発熱38.0
13:00左腕の痛み、頭痛、発熱37.5
20:00左腕の痛み、頭痛、発熱36.8

朝、頭痛と発熱がありました。

体温は、38.0度、頭がいたく体調不良です。

左腕も痛みがあり、肩より上にあげれません。

軽い朝食を取り、解熱剤『アセトアミノフェン』を服用し

横になっていました。

 

お昼、体温を測りました。

37.5度、熱が続いています。

頭痛あり、体調不良ですが、食事は少しできそうで

軽く食事をしました。

6時間間隔で『アセトアミノフェン』を服用しました。

 

夜になると、熱が下がり36.8度、少し体調が良くなりましたが、

頭痛と倦怠感があります。

お風呂に入り、頭痛が続いているので、そのまま寝にはいりました。

 

接種3日目

接種3日目、月曜日の副反応です。

 

接種3日目
7:00左腕の痛み、発熱なし:36.8、倦怠感
13:00左腕の痛み少し、発熱なし:36.5、倦怠感
20:00左腕の痛み少し、発熱なし:36.5、倦怠感

 

朝は、頭痛、倦怠感が強く、体調不良でした。

とても、学校に行けそうでないので、学校は休みにして

1日安静する事になりました。

 

新型コロナワクチン接種の体調不良は、

高校は欠席扱いにならないとのことです。

体調が回復しないのが心配です。

 

接種4日目

接種4日目、火曜日の副反応です。

 

接種4日目
7:00左腕の痛み少し、発熱なし:36.8、倦怠感
13:00左腕の痛み少し、発熱なし:36.5、倦怠感
20:00左腕の痛み少し、発熱なし:36.5、倦怠感

 

4日目の朝、頭痛、倦怠感が強く、体調不良でした。

昨日から体調戻らず、

学校に行けそうでないとの事で、学校は休みにして

1日安静になりました。

宿題は、少し、できることろまでやったようです。

 

接種5日目

接種5日目、水曜日の副反応です。

 

接種5日目
7:00左腕の痛み押さえると痛い、発熱なし:36.6、倦怠感
13:00左腕の痛み押さえると痛い、発熱なし:36.5、倦怠感
20:00左腕の痛み押さえると痛い、発熱なし:36.5、倦怠感

 

5日目の朝、体調はだいぶ良くなり、学校に行けそうでしたので

学校にいきました。

 

12時頃、学校から電話がありました。

学校の廊下で倒れていたので、保健室で休んでいます。

本人は1時間ほど休んでいたら、体調が回復したので

自分で帰れますとの事でしたので、帰宅したとの連絡でした。

 

仕事から、家に帰り着くと、娘は体調は回復していました。

いつも通りでしたが、消化の良いものを食べて、

お風呂に入って、寝ました。

 

学校で倒れたのは、ワクチン接種の影響かどうか、

分かりませんが、気おつけた方が良いと思いました。

 

接種6日目

接種6日目、木曜日の副反応です。

 

6日目の朝、昨日と同じく体調は良かったので、

昨日の事もあり、少し心配でしたが、

いつも通り、学校に行きました。

体調に問題なく、1日が過ごせました。

その後、いつも通りの生活に戻りました。

 

2回目のワクチン接種が終わり思った事

2回目のコロナワクチン接種が終わり、ひと段落しました。

そして、思った事は、

若者世代への接種は、副反応が強く出る傾向にあります。

実際に高校の同級生も、副反応が強く出て欠席する人が

多くいるのが現実です。

受験生の方で、コロナワクチン接種を希望している方は、

早めにワクチン接種する事をおすすめします。

 

新型コロナウイルスは、変異を続けて感染の波が何度も

押し寄せています。

この変異の速さには驚きを隠せません。

今後もコロナ感染の波が来ると予想されますので、

次の波への心構えが必要と感じます。

 

早ければ、年内にもコロナウイルスの治療薬が出る事が

期待されています。

治療薬に期待をかけて、

早く、今までの日常生活が戻る日を願います。

 

新型コロナウイルス抗体検査

ワクチン接種後の方でも、抗体測定検査を行う事で

抗体ができたかを確認することが出来ます。

 

抗体検査とは?

抗体とは体の中に入ってきた細菌やウイルスに対してに作られる

タンパク質で、抗体検査は血液中の抗体を調べる検査です。

 

過去の感染によって作られた抗体の有無
ワクチン接種によりできた抗体を調べる

 

ファイザー製の場合、2回目のワクチン接種後、3週間経過に

作られた抗体の有無を確認することができます。

 

ワクチン接種の効果を確認するには?

抗体測定検査を行う事で、確認することが出来ます。

 

検査名抗原検査抗体検査
目的抗原の有無を確認抗体の有無
ワクチン接種
過去の感染
検体鼻や喉の粘膜・唾液血液
所要時間15〜30分10〜15分
検査推奨時期感染者と接触後
5日〜3週間
症状認識後0〜2週間
感染者と接触後
3〜4週間後以降で
抗体がなくなるまで

 

抗体測定検査をうける方はどのような人?
ワクチンの効果を確認したい方
1回目のワクチン接種で副反応が強く出たため2回目は避けたい
1回目で抗体ができていれば2回目の接種は避けたい
ワクチン接種後の副反応が出ず、抗体ができたか心配な方

などの方におすすめです。

 

新型コロナウイルス抗体・抗原検査キットは、

認証の通っていない製品が出回っており、

検査結果の信頼性がないものがあります。

ここ最近では、ニュースに取り上げられています。

特に変異株の認証されていることを確認して検査をしましょう。

 

抗体測定検査キットはこちらから

【sugentech】

 

TOPへもどる

 

タイトルとURLをコピーしました